美味しい野菜を収穫する条件~庭木の剪定・伐採や草むしりの重要性~

草むしりをしないと沢山のトラブルが発生する!

雑草による家庭菜園での悲劇

家庭菜園で美味しい野菜を収穫するためには、草むしりをしないといけません。雑草を放置すると様々な問題が起きるでしょう。

肥料を撒いても雑草しか成長しない(30代/女性)

ガーデニングはすごく楽しいのですが、面倒くさがりな性格のために、草むしりをしないで放置していました。すると、雑草は私の予想よりも広範囲に生えてきました。肥料を沢山撒いても、雑草が花の栄養を奪い取って、大事な花に栄養がいかずに枯れてしまいました。太陽の光と健康な土があると、雑草の成長速度は早くなります。しっかりと草むしりしなかったことを後悔しています。ガーデニングでは面倒くさい作業の草むしりが重要だと学びました。 "

野菜や花に害虫がくっついていた(20代/女性)

草むしりをしないと、雑草が増えるだけでなく、害虫も発生します。雑草だらけの庭は、害虫が好む環境になるみたいで、家庭菜園の野菜や花壇の花も害虫にやられてしまいました。害虫による被害はそれだけではありません。うちには小さい男の子がいるのですが、庭で毛虫に刺されてしまい、炎症を起こして腫れ上がったことがあります。人に害を与える害虫も発生するので、子どもが安心して遊べる家庭菜園にするには、草むしりが必須です。

庭から悪臭がしてきて近所迷惑になってしまった(50代/女性)

足を怪我してしまい、庭の手入れができなくなったんです。旦那は家庭菜園や土いじりに興味ないので、草むしりをする人はいなくなってしまい、庭が雑草だらけの状態に。問題はそれだけでなく、嫌な臭いも発生させる雑草が多く繁殖して、隣近所にも迷惑をかけてしまいました。草むしりをしないだけで、庭の景観が悪くなるだけじゃなく、庭から悪臭が発生しますよ。庭の手入れはきちんと行なうべきでした。

庭木の手入れを行なう理由

庭木の剪定や伐採を怠ると、家庭菜園にも影響が出ることもあります。ここでは、庭木の剪定や伐採を行なう理由を説明します。

TOPボタン