家庭菜園をしている方は手作業で草むしりした方が良い

草むしりをしないと沢山のトラブルが発生する!

家庭菜園に影響が出ないように草むしり

雑草処理をするだけなら除草剤を使用してもいいかもしれません。しかし、家庭菜園を行なっている場合は、除草剤は使用しない方が賢明です。

除草剤を使用してしまうと

場合によっては家庭菜園も枯れてしまいます(草むしり業者)

ホームセンターや園芸店でも購入できる除草剤は、簡単に雑草処理ができますが、選び方を間違えると大変なことになります。農薬の一種なので使用方法を間違えると、様々なトラブルが発生する危険性があるのです。雑草だけを枯らそうと思っても、家庭菜園の野菜までも枯らしてしまうこともあるでしょう。また、農薬のため、散布後に気分が悪くなることもあります。免疫力が低い小さな子どもがいる家庭では使用を控えてください。

草むしりは業者が行なってくれます

除草剤を使用せずに草むしりをしてくれますか?
家庭菜園に被害を与えないためには、手作業での草むしりをしないといけません。しかし、広い庭全てを草むしりするのは、時間も手間もかかる作業なので業者に任せましょう。除草剤や草刈り機を使用しないために、家庭菜園の野菜にダメージを与えるリスクはありません。庭の環境や状況に応じて、除草剤を使用せずに手作業での草むしりにも対応しています。特に、足腰が弱くなった高齢者の方や妊娠中の方は、業者に依頼した方が良いでしょう。
草むしり後の処分もお願いできますか?
草むしり後の雑草処分は、とても面倒な作業です。焼却処分をすると近所迷惑になりますし、堆肥化すると悪臭や害虫が発生することもあります。草むしり業者は、草むしり後の雑草の処分と剪定や伐採後の枝の処分まで行ないます。草むしりや庭木の剪定・伐採と同時に依頼することもできますので、作業は綺麗になった庭や家庭菜園になります。草むしり後の雑草処分で困っている方は、処分だけ依頼することもできます。

TOPボタン